妻を条件付きで貸し出したら5人の男にレイプされた

私の妻(40歳・由香里)は清楚でいつも笑顔の妻です。
しかし、知り合いやご近所の方も知らない裏の顔があります。

あれは、一年前、半年間の説得に由香里が折れ、他の男性を招いて3Pを経験させました。

私以外の男を知らぬ由香里が、初めて会った男性の肉棒を咥えマンコに肉棒を挿入される姿に異常な興奮と快感を覚え、それ以来、毎週のように男性を交えた淫らな行為に嵌まりました。

由香里の経験人数も30人を超え、新たな刺激を求め、何度か会って3Pをした男性の中から安心できそうな男性に平日の昼間に由香里を貸し出したのです。

最初の間は、由香里は一人で出かけ男性と会ってセックスして、私の帰る時間までに家に帰ってきて、私とのセックスの時に今日の話しをする事で私は十分、興奮する事ができたのです。

その内に、男性と会った夜のセックス時に男性とのプレイ内容を話さないのです。
問い詰めて聞き出してみると、前回の時も男性は友達を連れて来ていて男性2人に妻1人の3Pだったそうです。

由香里も仕方ないと了承したので私に話さず隠していたのです。

しかし、今日は友達を4人も連れてきたので由香里が『帰る』と言ったのにホテルに連れて行かれたそうです。

ホテルでは、5人の男達に裸にされ肉棒を順番に咥えさせられ、約束のゴムなど使わず生でバックから犯されたようです。

幸い、由香里はピルを服用しているし中出しはされなかったようです。

それ以来、その男性とは連絡を絶ちました。

由香里も怖い目にあって男性と会うのが怖いと言っていますが、そろそろ、身体が男を欲しがってきているみたいです。

『私のゴルフ友達の3人に由香里の淫らな写真でも見せて誘ってみようかな?』

と由香里に言うと笑っているだけです。