夫しか知らなかった私が四十半ばにして輪姦に目覚めてしまった

私は45歳の専業主婦です。

処女でお見合い結婚して、夫しか知らずに結婚生活23年続けてきました。

子供は2人できました。

それなりに幸せだとおもってきたのですが、先日ボランティアの集まりがあり帰りに10人ほどで食事に行くことになりました。

男性8人、女性は私ともう一人の2人でした。

お酒もちょっと入り、おなかもいっぱいになったところで男性2人と女性が帰ることになりました。

私も帰ろうとしたところ「二次会いきませんか?カラオケでも」とAさんが軽やかに誘っていただいたので、今日が家もだれもいないしまだ7時だしいいかなと思ってお誘いにのってしまいました。

カラオケボックスいき盛り上がっているうちにお酒もどんどんはいり、大胆になっていたのかもしれません。

下ネタもけっこうきわどいとこまでいっていたようです。

そうこうしているうちにさりげなく腿をさわっていたり、ときどきさらっとお尻さわられたり

「京子さんってオッパイおおきいねむっちりでエロいよねー」などだんだんみょうな雰囲気です。

「もうがまんできないよ。ちょっといい」といって、オッパイを強くさわられて他の方もさわりはじめ、いつのまにか手がいっぱいになりました。

声もでず我慢してたのですがパンツの中まで手がはいり指があそこにはいりました。

私はなぜかすごくきもちよく、ぐちょぐちょではずかしいくらいです。

するといきなりペニスを出した人がいて、私の口にこすりつけむりやり押し込まれ激しく前後してきました。

お尻を持ち上げられスカートめくられパンツをはぎとられ、もう一人の方が「がまんできねー入れちゃいますよ」といって言葉もでない私の中に生で侵入して激しくつかれました。

すごく気持ちよく、なぜかどうにでもなれと思ってしまったのです。

歌はどなたかが歌いながら次々6人が入れ替わり立ち代わり突きまくります。

避妊もしてないのにかまわず中出しで精子が大量にあふれでています。

でも最高に気持ちよくそれいらい輪姦に目覚め毎日俳諧してしまいます。

今ではアナルもふくめどこでも入れられたいです。

ピルも飲むようになりました。

1年足らずで50人以上は中出ししています。