部活の先輩にフラれた腹癒せにレイプしたった

部活の先輩を犯した!細身で上品な感じだけど、喋るとギャルみたいな雰囲気のT先輩だ。

その日は帰るのがラストで用具室でT先輩とマンツーマンになった!

「先輩、彼氏とかいるんですか?」
「なんなの急に?」
「いやぁ、彼氏いないんなら俺とつきあってほしいなーなんて言っちゃったりして」
「悪いけどパス。タイプじゃないし」
「ちょっとそりゃないんじゃないですか~」
「じゃあね、バイバイ」
「ちょっと待てよ、オラ!」

自分は先輩の肩をつかみ、マットの上に引き倒した!

「つきあえないならヤラせろよ!」
「なに言ってんのよ、君!」
先輩の服を破り捨てて思いきりオッパイを握った!胸の谷間に顏をつけビーチクを吸った。
「いやぁ!ああぁ」セクスィーな声を出す先輩。かわいいなあ。
おっぱいを吸いまくりながら、アソコを触って指マンでグチョグチョにさせた!

「いやだぁ…やめてよぉ」
「えへへへ、やめろと言われたってやめられませんよ」
唇にも吸いついて、唾液を先輩の口に流しこんだ!
「俺のツバ飲んでよ、おいしいよ」
「やだぁ、キモい」
「キモいわけねえだろぉぉぉぉ!」
「あ、あぁぁぁん」

先輩が叫んだのは、自分がマン汁をクリトリスになすりつけて指を猛烈に動かしたからだ!

「感じた?感じちゃった?」
「いやぁぁ、ああっうぅぅ」先輩泣いちゃった。
「さあ、先輩足を開きなさい」
「なに?入れるの?」
「決まってらぁ!」
そう言い、チンチンの皮をむいて正真正銘のマイチンポを先輩の中に入れてあげた!我慢汁が3.5mlくらい出た!
腰を振るとすんでえ気持ちいい!

「うひょーーセックスは気持ちいいなあー♪ねえ先輩?」
「やめてー抜いてぇー!」

おっぱいをモミながらピストンピストン!先輩も本気(マジ)で感じてる!
「あぁん、あはうふぅぅん、ハァハァ…アイーン」その時、先輩が股間からピューと潮を吹いたんだ!これは本当だから信じて!
「うわわ、潮吹きだー」
「ぁぁぁぁああ気持ちいいー」
「先輩、俺の精子は濃いんだよ。1週間オナってないからね。妊娠したらごめんね」

そう言い、シャンプーみたいにドロドロになってる一週間分のザーメンの雨を先輩の中にふらせた!妊娠決定!?

そのまま抜かずの3連射を決め、4発目はお口で抜いてもらったし!あーすっきりしたー♪