40歳の妻のアナルバージンを奪えました

私は現在48歳、妻は40歳です。子供は大学生の娘と高校生の息子がいます。
大学生の娘は寮に入っているので家には住んでいません。

私は3年前に永く勤めていた会社を退職して、現在は契約社員として働いています。
退職した会社ではそれなりの地位にあって収入も人並み以上には貰っていました。

しかし収入は良かったのですが、ストレスも半端ではありませんでした。
プロジェクトに関われば、数ヶ月は休みもまともに取れない状態で、ストレス解消も出きるような状態ではありませんでした。

当然ながら、妻との夫婦生活も年に1・2回程度だったと思います。
そんな状態が4,5年続いたでしょうか。

ストレスのはけ口がないまま精神的にやられる寸前のときに、関連会社への出向と転勤の話しが浮上しました。
子供の進学も考えて私は、迷わず退職の決意をしました。

退職して選んだ仕事は、ストレスは多少あるものの翌日に引き継がない性質の仕事でした。
一日の仕事が終われば、終わりです。業務が終了した時点でストレスも無くなるのです。

収入は大幅にダウンしましたが妻と2人で働けば何とかなります。

自分の時間が持てるようになったときに、このサイトに出会いました。
本当の体験かどうか分かりませんが、色々な体験や性癖の持ち主がいることに驚きました。

特に女性の体験談は私の知らない世界でとてもためになりました。
女性視点での浮気話しはいいですね。なまなましい表現にも興奮します。

私はこのサイトの色々な体験談を読んでいて、自分のことをふっと思いました。
果たして自分の妻は年に1・2回のSEXで4,5年も耐えられるのだろうか?

私は溜まればAVでも見ながら適当に抜いていましたし、出張したときは風俗にもお世話になりました。
よく、女性の浮気は男には気付かれにくいと言われますが、妻にも全く疑う余地が無いほど浮気の形跡はありません。

妻は私を大好きですから浮気などしているはずはありません。これは断言できます。

しかし、これから先のことは分かりません。妻も働いていますし40才とはいえ女であることに変わりはありません。
男も不思議なものですね、ストレスがなくなれば不思議とSEXしたくなるものですね。

妻とはほぼSEXレス状態だったので、いきなり夜に誘うのは照れくさいし何より寝る時間も私たちは違っていました。

私は妻と休みがかぶったときに、ドライブでも行こうか?と妻を誘いました。
行く場所は決まっていました。ラブホテルです。

最初はビックリしていた妻も、「なんか久しぶりねー」とよろこんでいました。
私は年相応の精力だと思っていますので、若者のように何回もできません。

しかし遅漏のため、勃起さえしていれば何度も妻を逝かす事ができます。

ラブホなんて結婚する前はよく利用していましたが、結婚後は一度も入ったことはありません。
2人とも結婚前に戻ったようにはしゃいでいました。

風呂にお湯をためて、一緒に入りました。

軽く身体を拭いて、ベットに横になり軽いキスから舌を絡めたキスをし、妻の

「うっ・・あっ」

という声を聞きながら両手と舌で乳房をを愛撫しました。
私の下が妻のマ○コに達したときには既にびしょびしょでシーツにまで染みをつくっていました。

その後は私も我慢ができなかったので、正上位で突いた後、バックから激しく打ち付けました
私はゴムを付けると逝けないので、生で挿入しています。

妻は40歳で妊娠の可能性もあるので、逝く寸前に抜いて背中にかけました。
最初の「びゅる」と出たものは妻の頭まで飛んでベッタリと髪にはりつきました。

それからは、平均しても週に3回はしています。
私達の寝室は、居間の隣の和室なのですが、2人が寝室に入っていても息子がゲームで遊んでいたりします。

最初は、声を出さないよう布団の中でしていました。

妻が仰向けになった状態で私が横から妻の片足を挟むような体位です。はさむ足は私とは反対側の足です。
私は布団に横になった状態なので体力の消耗も少なく、両手を使えるので右手で乳房をもみながら

左手で、クリを愛撫します。チ○ポを出し入れしながら、クリを激しくこするとあっという間に逝ってしまいます。妻は逝った後にグタッとなるのではなく連続で何度も逝けるようです。

そして最後には激しく痙攣して腰を上下にバウンドさせます。その前後には潮を吹いているのか私の足に生暖かいものを感じます。

こんなSEXを何度もしていると、隣に息子がいることに対して異常に興奮してきます。
興奮すればするほど声も出てしまいます。

最近では、隣に息子がいても布団を全てはがして、バックから激しく突いてフィニッシュに至ります。
きっと厭らしく出し入れする音も聞こえていることでしょう。

実は先日、いつものようにSEXしているときに内緒で購入したローションをアナルに塗りつけて指を入れてみたのです、一瞬

「ひっ・・」

と声を出しましたが、口を押さえて我慢しているので指を1本から2本にしてゆっくりもみほぐしました。
そのまま私はチ○ポにコンドームを装着してアナルに亀頭を入れました。

「いたい」

といいましたがそのままゆっくり亀頭を出し入れしているとスムーズになってきたので根もとまで入れてみました。
そのまま出し入れしていると気持ちよさそうにあえぎ声を上げていました。

40歳の妻のアナルバージンを奪えました。処女を奪ったのも私ですがね。

アナルSEXは3回に1回くらいの割合でしています。
3回目にアナルを犯したときの朝に、妻が「穴が二つになったからバイブを買わなっくっちゃね」と楽しそうに話していました。

極太バイブを買おうかと言うと、

「パパと同じくらいのがいいよ」

と言うので安心しました。
一応私は平均的だと思っていますよ。

春になれば、外でのSEXも体験してみようかと話しています。
こんな歳になってますます厭らしくなってく私たちです。