エンコー女に変態の素晴らしさを教えてあげました

出会い系でゲットした17のエンコー女とホテルに入り「先に三万ね」と言って手を出したので「どんなことしていい?」と聞くと「フェラ、クンニ、シックスナイン、んで本番くらいね」とのこと。「ウンコするとこ見せてくれたり、頭からオシッコかけあったり、あとアナルとかは?」と言ったら、無言でドアに向けてダッシュしようとした。

すかさず手をつかみ、ベッドに押し倒したら、騒ぐ騒ぐ「変態!キチガイ!ヤダーッ」こういうことも想定してもってきていたインシュロックで後ろ手に縛り裸に。着ていたブラウスは手を縛っているので背中の方にまわした。とりあえず自分を落ち着かせるために、そのままフツーにイッパツさせてもらい「中だしヤメテー」との申し入れもありましたが、自分を止められず「ゴメン」と謝りながら子宮口に放出。

自分自身、落ち着きを取り戻したので、女に「オシッコしてみて」というと「もうやめてくれるなら、オシッコならいいよ」とのこと。「じゃあ、このままでしてくれたら、手、解いてあげる。」と言ったら、唇震わせながら半泣き状態で、ベッドに寝たまま、ショボショボ、シュワーッと。思わず股間に顔をあてがい顔面シャワーしてもらいました。

その後「じゃあ、俺もしてあげる。」って言って、女をまたいで立つと「約束違う!」って絶叫しながら転げて逃げようとするので、女の腹の上にひざ立ちしマウントポジションをとりそのまま顔面に放尿してやりました。目と口をギュっと閉じて顔を背けていましたが、枕がびっしょりになるほど出ました。

射精からそんなに時間が経っていなかったので細い尿線で、全部出終わるまでに2分ほどかかりました。そして、今度は女の顔に跨りクソしてやりました。「ちょっと、ちょっと~!!ヤダー!!」と叫んでいましたが、一発、屁をこいてやると口を閉じてヴーッと唸りながら顔を背けていました。

昨晩の焼肉、ニンニク焼き、今朝からの牛乳が効いて、やわらかめの強烈激臭ウンコが大量に女の顔に落ちていきました。女は必死に足をバタつかせていましたが、女の肩口、鎖骨のあたりに後ろ向きに膝立ちしているので、上半身は動かせず、全てを顔で受け止めてくれました。

その後顔の両脇に落ちた大量ウンコをタオルにのせて、女の鼻と口を覆うようにマスクにしてあげました。すごくもがいていましたが、約一分後、マスクの中で止めていた呼吸も限界がきたようで、おーぐぇ~!といいながら、半失神状態。もう何がなんだかわからなくなってきているようで、縛っていない足を上げさせイチヂク浣腸を二個しましたが、さほど抵抗もな・・というか気づくほどの余裕もなかったようです。

そして数分、自分の便意に少し正気を取り戻したのかもじもじしながら「ググーッ(出るーッ)ググクーッ(トイレーっ)」と言っているようでしたので、ベッドの上で、後ろから足をかかえてダッコし「ココでね」って言うと、もう抵抗もなくただグーグー唸りながら泣いていました。

数分後、自分の寝ていた場所にブヂュブヂューっブベブベッぷ~っと大脱糞。彼女のウンコを手にとり長い髪にヘヤートリートメント。残りのウンコは体に塗って約二時間、抱き合い(?)ました。ただ、正常位だと自分のウンコの臭いがするのでシックスナインで女のアソコと肛門を味わい、元気が出ると、肛門に入れさせてもらいました。3回アナルしました。

アナルバージンだったようで、裂けて血が出てしまい、ちょっと可哀相でしたが・・

アナルの最中も何度となく女はゲロしていました。ウンコマスクからゲロと胃液が染み出て、滴っていました。全て終わった後、2人でお風呂に入り「どうだった?興奮した?」と聞くと「もうヤダーっ」って泣き崩れながら、締めの胃液をゴゲーッと吐いていました。

よっぽどウンコ系はイヤだったのか、備え付けのシャンプーとボーディーソープを全部使い果たすほど、何度も何度も髪の毛や体を洗っていました。